!「ティファニー日本橋三越店」へ!せっかくだからマンダリンオリエンタルホテルでお泊まり…。
~理想のエンゲージリングを求めて徹底研究!~

ティファニー 
日本橋三越店

三越は江戸時代に呉服店「越後屋」(ゑちごや)として創業した日本の百貨店。その本店が日本橋三越です。本館正面玄関の「ライオン像」と建物中央の吹き抜けを飾る豪華な「天女(まごころ)像」がシンボルとなっています。ティファニーをはじめ、ブライダルジュエリーは本館1Fに数多くあり、6Fの宝飾品売り場にもフラー・ジャコーやニーシングほか、三越オリジナルブランド「ハナディス」もあります。
休日だったら午前中が一番すいててゆっくり選べる!
ケンジ:「今回行ったのは、日曜の11時くらいだったんだけど、カップルは俺達だけだったね。 」
エリコ:「銀座の旗艦店の休日の混みようと比べたらスゴイすいてて気持ちいい位ゆっくり見れたね。 」
ケンジ:「でも午後からは結構お客さん多いみたいだから店員さんにじっくり相談に乗ってもらえる午前中がやっぱり良さそう。 」
予算内で一番大きなダイヤを探してくれる!
ケンジ:「今回は予算を伝えてその中でダイヤがどの位の大きさになるか相談にのってもらったんだよね! 」
エリコ:「うん。ソリテールタイプのもので35万円位で探してもらったら、0.33カラットGカラーVS1(\359,100)っていうのをお勧めしてくれたのよね。」
ケンジ:「アフター5にデートがてら来るといいかもね。他のカップルが待っているから急ぐなんて事は避けたいし。婚約指輪はじっくり選べた方がいいよね。」
デパートだからブライダルジュエリーを短時間で網羅できる!
エリコ:「同じフロアにカルティエとブルガリもあって、4Cとかポンテ・ヴェッキオ、ハムとかのブライダルジュエリーも豊富にあるから、一回の来店で見れるリングの量が多かった~! 」
ケンジ:「エルメスもあったね。デパートはやっぱり路面店とか旗艦店に比べたら入りやすい雰囲気だね。 」
エリコ:「6階にも宝飾品売り場があるからホント見所いっぱい!さすが三越本店。 」
一流ホテルの朝食を食べるデートコースがおすすめ!
最寄駅の銀座線三越前駅直結のマンダリオリエンタルホテルの朝食は美味しい上に新宿や六本木のビル群まで見渡せて景色も最高!お酢の健康ドリンクや飲茶まで楽しめる贅沢なモーニングビュッフェは¥2,800~。朝食後、歩いてすぐの三越に行けばちょうど午前中に見て回れます。
お疲れさま。一度にたくさん見るとさすがに疲れるね(笑)
でも、目が慣れてくるのかデザインの細部まで観察できるようになって来た気がする!
同じティファニーセッティングでも職人さんによって微少な違いがあって爪の形が本当にわずかトガリ気味なリングがあったのには意外だった!
リング1つ1つごくわずかに違うなら、やっぱり自分との相性も大事よね~。
自分の直感を信じろ!ってヤツかな(笑)
そうね(笑!)