「銀座4丁目 ミキモト本店」。本店というだけあって、落ち着いた内装が雰囲気ある~!
~理想のエンゲージリングを求めて徹底研究!~

銀座4丁目
ミキモト本店

創業当時1899年に銀座並木通りに店舗を構えた後、1906年に移転したのが現在の銀座4丁目ミキモト本店の地でした。1976年以来、毎年本店前の「ミキモトガーデンプラザ」に飾られるクリスマスツリーは銀座のシンボルマークとしても有名。フルオーダーでの注文もできるミキモト本店の2階がブライダルコーナーになっています。
ミキモトの顔だけあって本店の店員さんはエキスパートばかり!
エリコ:「今日はなんとママとエンゲージリングを見に行ってきました!! 」
ママ:「さすがミキモト本店だけあって、すごく落ち着いていて品格のある雰囲気だったわね。 」
エリコ:「うん、ちゃんとした目的がないと入りにくい感じ。でも、それだからブライダルジュエリーを選ぶにはふさわしい雰囲気とも言えるよね。 」
ママ:「ブライダルのフロアの店員さんがダイヤでも真珠でも、とても詳しかったのが印象的! 」
土日、祝日は混む事が多いから、平日が狙い目!
エリコ:「今回は平日の昼間の来店だったからすいてたよね。それでも銀座は人通りが多かったけど。」
ママ:「平日でも会社帰りのお客さんで18:00~閉店の19:00までは結構人が多いって店員さんが言っていたわね。 」
エリコ:「やっぱり本店はどこも休日は混んでて平日の昼間なら、ゆっくり見れるってコトなのね。 」
マリリン・モンローが購入したパールネックレスと同じ箱が登場!
結婚を控えた女性向けのパールネックレス「Etrenne(エトレンヌ)」(←Eはアクセント記号がつく) は、様々なシーンで活躍してくれそうなパールのイヤリング(もしくはピアス)とのセット。マリリン・モンローが購入したネックレスと同じデザインは現在発売されていませんが、赤い専用ケースは同じものだということ。中央のプレートにメッセージを刻むサービスも行っています。
ミキモトで婚約指輪を探すなら銀座本店→Ginza2のハシゴがオススメ!
ミキモトの婚約指輪は銀座本店、カジュアルブランドPERLITAの婚約指輪はGinza2で取り扱っているので、価格やデザインを比較するにはハシゴがおすすめです。Ginza2では引き出物など結婚式やお祝いのお返しなど、一回の来店でたくさん見て回る事ができるので、とても便利。銀座本店からGinza2まで歩いて数分なので移動もラクラク!
ママ、今日は付き合ってくれてありがとう!
いいえ~。ママは真珠が好きだからすごく目の保養になったわ。やっぱりパールは素敵ね。
ママ、ミキモトに行くからって箪笥に眠ってたパールのネックレス持って来てたよね。あれ何だったの?!
長年使ってなかったパールのネックレスの糸が伸びてないか、糸の交換をついでに頼めるか聞こうと思って。
ミキモトで買ったものでないと糸換えのサービスは受けらないって言ってたよね。でもミキモトで買えば糸換えは永年無料って、すごいね。さすが!
使ってなくても糸は自然と伸びちゃうとも言ってたわね。糸が切れてバラバラになったら困るわ!糸は定期的に換えないといけないのね!