人気のソリテールタイプに絞った相場価格もサイズごとにチェックね!
~理想のエンゲージリングを求めて徹底研究!~

ソリテールタイプの婚約指輪の相場

一番人気のデザイン、王道のソリテールタイプ(一粒ダイヤの立て爪あり)に絞って、細かく価格を見ていきましょう。ダイヤモンドが0.1カラット大きくなると、相場はいくら違ってくるかな?
コンシェルジュ:「エンゲージリングはダイヤが主役です。そのダイヤの大きさやグレードによって値段が違ってきます。婚約指輪として最も代表的な6本爪、プラチナのシャンク(輪になっている部分)のエンゲージリングの相場を見てみましょう。6本爪のエンゲージリングはティファニーセッティングが有名ですが、どこのブランドもだいたいこのスタイルと同じものを用意しています。 」
エリコ:「一番シンプルなスタイルね!エンゲージリングだとこのデザインって感じだけど、逆にエンゲージ以外でこのデザインのものって無いよね。」
ケンジ:「じゃこのスタイルって、婚約指輪の代名詞なんだね。 」
結婚指輪と婚約指輪の相場のちがい やっぱり大きさ重視!な人は、他の、クラリティやカラーにはこだわり過ぎないのがポイント
0.2カラットの相場は22.0万円が主流! (GカラーVS1の場合)
婚約指輪の相場価格36万円からすると、ちょっとこじんまりとした価格になりましたが、クラリティをVS2からVS1にワンランク上げるだけで約1万~2万円と高くなっていきます。GカラーVS1は比較的グレードが低い方ですが、クオリティとしても見た目でも、全く問題がない品質でなのでコストパフォーマンスの高いグレードでもあります。
国内のブライダルジュエリー専門店や大型セレクトショップでも0.2カラットでは約24万円台が多く、ティファニーやカルティエとあまり価格は変わりません。

<0.2ct ソリテールタイプ婚約指輪 参考価格>

ブランド 品番 グレード 税込価格
sanji(国内ブライダル専門店) motif,Toad Lily GカラーVS1 24万7,500円
ティファニー ティファニーセッティングSDR1 GカラーVS1 22万8,900円
カルティエ ソリテール1895 FカラーVS1 23万8,500円
0.3カラットの相場は35.0万円! (GカラーVS1)
0.3カラットだと35~40万円後半が多くを占めますが、日本ブランドが意外に健闘しています。トップクラスのブランドでもTASAKIやギンザタナカなど生産から販売まで全て自社で行なっている所は価格が抑え目となっています。
世界で流通するダイヤモンドの大部分を扱うデ・ビアスも価格は抑え目です。4℃やミキモトでも38万円台なのを考えると、TASAKI、ギンザタナカ、デ・ビアスの3社は30万前後とコストパフォーマンスが高く、デビアス以外の2社はともにGIA鑑定書がつきます。
婚約指輪は値段ではありませんし、デザインなど選ぶ基準は人それぞれなので、あくまでソリテール(GカラーVS1)限定の価格ですが、30万円前後でGIA鑑定書がついていて、シャンクのプラチナの重さ(量)が多ければそれはお買い得です!

<0.3ct ソリテールタイプ婚約指輪 参考価格>

ブランド 品番 グレード 税込価格
ティファニー ティファニーセッティング GカラーVS1 36万5,400円
ロイヤル・アッシャー・ダイヤモンド ERA251 GカラーVS1 43万4,700円
カフェリング ロゼット細め GカラーVS1 30万5,550円
TASAKI ピアチェーレ ソリティア GカラーVS1 29万6,100円
デ・ビアス DBクラシック GカラーVS1 30万8,700円
0.2カラットと0,3カラットは最も一般的な大きさになります。20~30年前など昔はダイヤが小さくてもグレードを優先していましたが、今ではグレードを落しても大きいダイヤの方がイイ!という女性が多く、見た目重視の傾向に変わってきました。それでも男性は今でもグレードにこだわるようで、いつの時代でも見得っぱりなのは変わらないようです(笑)
グレードに関しては、ミキモトや4℃、シャネルのようにFカラー以上しか取り扱いが無い所もあります。またギンザタナカのように0.2カラットや0.3カラットは全てDカラーのみ、0.5カラット以上でランクを落したグレードも取り扱いがあるように「カラット数が上がればグレードの幅が広がる」傾向があります。

【婚約指輪の相場】についての他トピックス