デビアスの鑑定って厳しそうだけど、やっぱり信頼できる気がするよねっ。
~理想のエンゲージリングを求めて徹底研究!~

婚約指輪の人気のブランド
-デビアス<その2:婚約指輪の価格編>-

「ダイヤモンドのグレードとか何度見ても頭に入らないし、鑑定機関もいっぱいあって分かりづらい!」そんなあなたにもざっくり分かる、ダイヤモンド鑑定の仕組み。実は鑑定書にこだわるより、納得いくブランドを選ぶのが重要!
コンシェルジュ:「壮大な歴史があるデビアスですが、ジュエリーブランドとしては2001年に創立した新しいジュエリー店でもあります。デビアスはダイヤモンドの第一人者としてずっとトップを走ってきましたが、GIA鑑定(米国宝石学協会)とは別の独自の厳しい鑑定方法をとっています。 」
ケンジ:「えー!それは一体どういう事だろう?」
エリコ:「ダイヤモンド原石をデビアスから仕入れているTASAKIはGIA鑑定書がついてるのに、どうなっているの?!」
コンシェルジュ:「デビアスの独占状態が続いた後、デビアス以外でもダイヤモンドを流通したり鑑定したりする会社、機関が発足し、発展しました。日本でもダイヤモンドの鑑定機関がいくつかあるように、アメリカやヨーロッパにも審査や取引に関する大きな団体があります。ティファニーなども独自の鉱山を持っていて、独自の鑑定方法をとっているので、4Cの基準がデビアスと全く同じではありありません。」
エリコ:「なるほど~。それぞれ微妙な違いがあるのね。」
コンシェルジュ:「はい、大きな違いではなくわずかな違いがあります。どこの団体に属するかによって鑑定方法が微少に違ってくるのです。一定以上の高級ジュエリー店で品質に大きな差がある事はあまり無いので、ダイヤモンドに関してはそのジュエリー店が信頼できるかどうかが一番重要になってきます。 」
ケンジ:「デビアスみたいに、ダイヤモンドで世界的な企業だと、鑑定機関の鑑定を受けたという証明が無くても、その価値を自分で証明できるって事だね。」
デビアスの婚約指輪の価格はどのくらい?
目安となる主なデザインと価格はこちら
【DB CLASSIC ソリティアリング Pt×0.3ct \267,750~】
デビアスのソリテールタイプのリングはこちらの4本爪のみ。6本爪のデザインありません。無駄のないシンプルなこのデザインはダイヤの形がプリンセスカットやペアシェイプなど様々なファンシーカットのダイヤモンドを中央に持ってくる事が出来ます。(ペアシェイプの場合は3本爪)
【DB CLASSIC パヴェ ソリティアリング Pt×センターストーン0.3ct~ ¥326,550~】
シャンクをダイヤモンドで敷き詰めたパヴェタイプのソリテールリング。中央のダイヤモンドがより一層輝いて見えるのは、両脇のパヴェによって輝きをサポートされているから。その印象の違いはDB CLASSIC ソリテールリングと比較してみて!
【THE PROMISE ソリティアリング Pt×0.30ct~\373,800~】
中央のダイヤモンドはラウンドブリリアントカットと四角いプリンセスカットから選べます。シャンクが二本重ね付けしたようなデザインなので、この一本で十分に存在感があります。「約束」という名前だけあって、デビアスでの婚約指輪の代名詞になっています。
【DE BEERS AURA ソリティアリング Pt×0.7ct~ ¥981,750~】
センターストーンをダイヤモンドで囲み、ダイヤモンドが目立つよう爪が目立たないようデザインされているので、繊細で正統派な美しさが際立ちます。センターストーンは四角く丸みを帯びたクッションカットのタイプもあり、こちらもその美しさは息をのむ程。神聖な輝きと美しさを増幅させるのは、正確なセッティングがもたらすもの。 (※それぞれのモデルにはダイヤモンドのグレードやct数に応じて様々な価格帯が用意されているので、上記は参考価格です。またプラチナやダイヤモンドの相場の変動により、年に数回価格が改定される事もあります。)
ちょこっと補足  ~デビアスの店舗について~
どこにでも店舗があるような印象は薄いデビアスですが、東京には3店舗、大阪に2店舗、他名古屋や京都、福岡を合わせて全部で9店舗あります。東京に限っていうと銀座本店の他、西武池袋本店と伊勢丹新宿店のデパート内に店舗を構えています。 デビアスは世界中の主要都市に店舗がありますが、アメリカに10店舗しかないのに対してアジアで22店舗(その内9店舗が日本)と、アジアでのウェイトを置いている様子。