NIWAKA(俄)
~理想のエンゲージリングを求めて徹底研究!~

婚約指輪の人気のブランド 
-NIWAKA(俄) -

あなたと私、「人」と「我」で「俄(にわか)」。たったの30年あまりで人気ジュエラーに成長した京都発のブランドです。日本人の美意識と職人の卓越した技が織りなすリングには、ふんわりとした上品さが漂います!絆を感じさせるエンゲージリングは大注目です。
エリコ:「ここってモデル数が多くない? 」
コンシェルジュ:「多いです。俄(にわか)のエンゲージはダイヤが中央に輝くソリテールタイプで20数種類あり、それに合わせたマリッジも数多く用意されています。選べるモデルが多いブランドはそれだけ人気が高く、購入者が多い事をあらわしています。 」
ケンジ:「モデル数と人気って比例するのかぁ~! 」
コンシェルジュ:「携帯やスマートフォンに対応している俄の公式サイトでは、ダイヤモンドを丁寧に説明しているムービーを配信しています。4Cや選び方など、指輪探しの知識として参考になるので、一度チェックしておくといいでしょう。 」
「京都のモダニズム」で癒される!
日本人の心を映す美しいエンゲージリング
俄は日本の情景をデザインに折り込んだ、和ティストのブランドです。青木敏和氏が1979年に彫金教室をひらいたのをきっかけに、1983年にブランドが創設されます。「日本独特の美的感覚を表現したい、和のデザインの真の美しさを伝えたい」そんな信念のもと制作されるジュエリーは、余白の美しさや「間」を取り入れ独自の世界観を生み出しました。
デザインの美しさやオリジナリティが注目されるようになると2000年にはNYに進出。桐箱入りのリングケースなど和モダンで完結する俄は人気が高く、「LUCIE」や「N.Y.NIAWAKA」など新たなラインも生まれ現在では食器やインテリアも展開しています。
ネーミングもデザインもとことん和風!
心の琴線に触れるリングは価格をチェック
【“結 (YUI)”  Pt950×センターストーン0.2ct~ 229,950円~】
この想いがほどけないように、とふたりの絆を「結び」という形で表現しています。結わえた紐のような台座のすき間から光をとりこみ、ダイヤを輝やかせます。
【“あかり (AKARI)” Pt950×センターストーン0.2ct~ 205,800円~】
美しい未来を照らすような「あかり」をイメージしたリング。4本の爪で支える台座はダイヤモンドに高さを出し、丸みのある優しい光をかもし出します。
【“白鈴 (SHIROSUZU)” Pt950×センターストーン0.2ct~、サイドストーン 241, 500円~】
ダイヤを丸みのある花びらで包んだ愛らしいデザイン。すずらんの「幸福が訪れる」という花言葉から、ふたりがいつも幸せであるよう願いがこめられています。
【“望 (MOCHIZUKI)” Pt950×センターストーン0.2ct~ 243,600円~ 】 
雲の切れ間から満月が現れたようなフォルムが印象的。ダイヤモンドを支える透かしの入ったアームの美しいカーブは、V字のマリッジとの相性も抜群です!
【“久遠 (KUON)” Pt950 合計1.05ct~ フルエタニティ 358,050円~ 】   
側面に連なる「青海波」の文様が和のティストをプラス。はるかな時の流れを超えても変わらない、ふたりの想いをエタニティリングに託してみては。
ちょこっと補足  ~NIWAKA(俄)の店舗について~
京都本店のほか、銀座一丁目から徒歩1分の銀座店、表参道交差点からすぐの南青山店など立地の良さが際立つ場所に店舗を構えています。百貨店では新宿伊勢丹や阪急うめだ本店など全国に14店舗あります。また全国各地の正規取扱い店でブライダルジュエリーを購入できます。